使い方

ヒアロディープパッチの使用方法は?貼り方や頻度をご紹介

投稿日:

ヒアロディープパッチの使用方法が分からない!簡単に教えて!

ヒアロディープパッチは最新のマイクロニードル技術を使ったアイテムで、普通のパックとは使用方法や貼り方が少し違います。

パックと同じような使用方法や貼り方をしてしまうと、寝ている間に剥がれてしまったり、うまくシートと肌が密着できずにヒアルロン酸が肌に浸透しなかったりすることもあります。

ではヒアロディープパッチをどうやって貼れば良いのか、使用方法が分からないと悩むところ。

そこでヒアロディープパッチの使用方法や貼り方を分かりやすく簡単に紹介します!

↑ヒアロディープパッチの構造が分かる画像

まずは使用方法を解説する前に、ヒアロディープパッチがどのような構造になっているのかを紹介します。

ヒアロディープパッチは外側が皮膚を傷つけないシールで、シートの中央部分はヒアルロン酸のマイクロニードルがついています

シートから取り外す時はマイクロニードルに触れないように気をつけて扱いましょう!

ヒアロディープパッチの貼り方は?

↑ヒアロディープパッチの商品画像

ヒアロディープパッチは使用方法次第では顔のあらゆる部位に使う事ができます。

しかし貼る部分によっては、シートの貼り方や使用方法にコツがあります。

そこでどのような貼り方をすればいいのか、ここでは顔の部位ごとにヒアロディープパッチの貼り方や使用方法を紹介します。

使用方法や貼り方が事前に分かっていると失敗する可能性が少なくなり、ストレスなく貼ることができます

ヒアロディープパッチを使う前に一度は使用方法をチェックしておいてください!

もう何度も貼り方に失敗した経験があるという方も、今一度使用方法を確認しておきましょう◎

ヒアロディープパッチを目の下へ使う時の貼り方

↑ヒアロディープパッチを目元に貼っている画像

使用方法や貼り方を解説する前に、目の下に使う場合は注意が必要です。

実は目の下はとても皮膚が薄く、顔の中でもデリケートな部位です。

シートを貼る時は絶対にシートの上からこすらないように気をつけながら貼りましょう!

 

それでは目の下への貼り方や使用方法を解説します。

  1. フィルムからシートを剥がします。シートの中央にはマイクロニードルがあるので端を掴みましょう。
  2. 目のフチから3mm離してからシートをゆっくりと貼ります。目に入らないように注意してください。
  3. シートの上から優しく押さえます。この時にチクチクとした感触がありますが、ヒアルロン酸が注入されている証拠なので心配ありません。

ヒアロディープパッチを目の下に貼る時の使用方法のポイントは、目のフチから3mm離して貼ることです。

実は使用方法でも紹介したように、気になる部分に直接マイクロニードルを貼らなければならないわけではありません。

マイクロニードル技術でヒアルロン酸を直接肌に注入することで、注入した部分から広範囲にヒアルロン酸が広がるので、気になる部分から少し離れた部分に貼ってもOK!

このような使用方法や貼り方のポイントに気をつけておくといいでしょう!

ヒアロディープパッチをほうれい線へ使う時の貼り方

↑ヒアロディープパッチをほうれい線に貼っている画像

ほうれい線に使う場合も、使用方法や貼り方を解説する前に注意点があります。

正しい使用方法で貼っても、肌が汚れているとヒアルロン酸が浸透しにくくなることがあります。

ヒアロディープパッチをほうれい線に使う時は、洗顔後にきちんと化粧水などで肌を整えてから使用しましょう。

 

それでは、ほうれい線へ使う時の使用方法や貼り方を解説します。

  1. フィルムからシートを剥がします。シートの中央にはマイクロニードルがあるので端を掴みましょう。
  2. ほうれい線に沿ってシートを貼ります。この時、表情を作ったまま貼らないようにしましょう
  3. シートの上から優しく押さえます。この時にチクチクとした感触がありますが、ヒアルロン酸が注入されている証拠なので心配ありません。

ほうれい線へ使う時の貼り方のポイントは、貼る時に表情を作らないということです。

使用方法や貼り方を守っても、顔の表情を作ったまま貼ってしまうと剥がれやすくなります

シートを安定させるためにも、貼った後はあまり表情を動かさないようにしましょう!

このような使用方法や貼り方に注意しておけば、剥がれやすいというトラブルも回避できます。

ヒアロディープパッチの使用頻度

↑考えているポーズの女性の画像

ヒアロディープパッチはどのくらいの使用頻度で使えばいいのでしょうか?

実は使用頻度を知っておかないと、逆に肌にダメージを与えることもあります。

なぜ使用頻度がそこまで重要なのかを解説します。

 

公式サイトで紹介されている使用頻度は週に1回です。

これは長期間でゆっくりとケアしていく時の使用頻度です。

しかし、必ず週一回の使用頻度を守らなければならないわけではありません。

 

だったら使用頻度を高くすれば、もっと早く効果を実感するのではないかと思いますよね!

そこでヒアロディープパッチの使用頻度を調査したところ、短期間で集中的にケアしたいと言う時は1週間で3回使い、その後1週間間隔の使用頻度で使うと良いそうです。

特に目立つ部分などはこの使用頻度で使うことをおすすめします。

またこの使用頻度は、パーティーなどのイベント前で早くケアしたいという方にもおすすめの使用頻度です。

↑女性が手元でバツのポーズを取っている画像

ただ、使用頻度が高すぎるのはNG。

使用頻度を決める時は、必ず前回の使用から一日肌を休ませることが重要です。

なぜ使用頻度の注意点で一日肌を休ませる必要があるかというと、ヒアロディープパッチはマイクロニードルで直接ヒアルロン酸を注入するアイテムです。

使用頻度を高くし、毎日マイクロニードルを同じ場所に刺してしまうと、刺した穴の型が肌についてしまう可能性もあるようです。

公式推奨のヒアロディープパッチの使用頻度を守るか、連日の使用は避けるようにしましょう!

 

使用頻度は、じっくりと肌をケアしたい方は1週間おきに、短期集中ケアをしたい方は1週間に3回、その後1週間おきに使うような使用頻度にするといいでしょう。

使用頻度に迷った方は、ぜひここで紹介した使用頻度を参考にしてみてくださいね!

ヒアロディープパッチの使用期限は何ヶ月?何年??

↑カレンダーの画像

ヒアロディープパッチの使用期限はどのくらいなのでしょうか?

ヒアルロン酸で作られたマイクロニードルというだけあり、使用期限はすぐにきてしまいそうな印象がありますよね。

もし使用期限が過ぎていたらどうなるのかも気になります。

 

実は開封前と開封後のヒアロディープパッチの使用期限は違ってきます。

開封前は2年間の使用期限があります。

そのため、もし購入してから1年間開封していなかったという方でもまだ使用期限内で使えるので安心してください。

使用期限が2年もあれば、まとめ買いも可能ですね!

 

しかし、一度開封してしまうと使用期限は2年間も持たなくなってしまいます。

開封後は品質が落ちていくため、使用期限に関わらずなるべく早く使うようにしましょう。

また使用期限があるとしても、直射日光が当たる場所や湿気の多い場所での保管はNG!

このような場所を避けて保管すると、より品質が保たれて長期間の使用期限が維持されます。

↑ヒアロディープパッチに注意マークを入れた画像

でも使用期限が過ぎた未使用のヒアロディープパッチって、正直もったいないですよね。

使用期限過ぎてるけど、まだ使っても大丈夫なんじゃないかと思う方もいるでしょう。

でもちょっと待ってください!

ヒアロディープパッチは直接角質層にヒアルロン酸を注入するような製品です。

使用期限が過ぎたものを使うと肌が荒れてしまう可能性が高くなります。

特に目の周りなどは皮膚が薄くデリケートなので、使用期限が過ぎたものを使うととても危険。

絶対に使用期限内の範囲で使うようにしましょう!

 

また公式サイト以外の店舗で購入する場合、どのくらいショップで保管されているかにもよるので使用期限が分かりません。

ヒアロディープパッチの使用期限は製造から2年間です。

公式サイト以外で購入する場合は、どのくらいの使用期限があるのかを事前にショップに確認しておいたほうがいいでしょう。

公式サイトで購入すれば、使用期限がたっぷり2年間ある新しい商品が送られてくるので、使用期限が分からない他の店舗よりも安心です!

-使い方

Copyright© ヒアロディープパッチの口コミと体験談でほうれいせんの効果を評価《2019年最新版》 , 2019 All Rights Reserved.